エリスマン邸*花と器のハーモニー*2019年6月

エリスマン邸の花と器のハーモニー❤エリスマン邸は百合いっぱいのデコレーションで、百合の香りが館内中に立ち込めていました!

テーマ:ユリの架け橋
デザイナー:レン オークメイド
器特別協賛:横濱増田窯(増田アーツ&クラフツ(株))

1859年の横浜開港から、居留地外国人によって日本のユリ球根の輸出が始まりました。時を経て、今では日本国内で栽培されるユリ球根の殆どはオランダからの輸入になりました。ユリがつないだ日蘭の架け橋を色、形や香りなどバラエティ豊かなユリを使って皆様にお見せいたします。
-公式リーフレットから引用

食卓には盛りもりに盛られたユリがどどんと3つも!!こんなに背の高いアレンジすっごい豪華ですね!

大きな窓から光がたくさん入ってきて気持ちいいです。

ユリの足元にはキャンドルやボトル、フクロウでかわいらしい世界が広がっています。暖色系の組み合わせかーわいー!!

食器は独創的ですね!まさに和と洋の融合。お花のデザインがとてもきれいです。

サンルームには横浜がデザインされた絵皿のコレクション。ずらーり並んでるのとってもきれいですね!!

こういう絵皿、集めてみたいとずっと思いつつも未だ叶っていません。集めてもタンスのこやしになっちゃうんだよなぁ・・・こんな風に素敵に飾れたら。飾れる家がほしい!

リビングにもユリが盛りもり。香りまでお伝えできないのが残念です!

白と黄色の組み合わせも、初夏!って感じで爽やかですね。

百合がテーマなのはとてもよくわかったんですけど、フクロウはどんなコンセプトだったんでしょう?!たーくさん並んでてとってもかわいかったです。くりくりお目目にずんぐりむっくりのボディたまらない❤

エリスマン邸といえば、しょうゆきゃふぇも人気でしたよね。ですが、残念ながら3月末で閉店してしまっていたそうです。涙

近くに新店舗があるそうなので、今度訪れたいと思います!

2階も百合ユリゆり!

1種類ずつ、品種名と産地が書かれていて、香りを楽しめるようになっていました。百合への深い愛情を感じますね!!

大広間にもこれでもかって大量の百合!

人生で、こんなにたくさんのユリに囲まれたのは間違いなくはじめてです!!ユリといえば白くて大ぶりの花弁がイメージですが、こんなに色とりどりなんですね!同じ白でもたくさんの種類がありました。

百合のイラストも展示。

バスルームには淡い色合いのユリと、ユリのポートレート。優しい空間でした。センス・・!

廊下にも百合柱。百合柱ってすごいですね。豪華すぎる。

こちらには横浜デザインのカップ。1階の絵皿と合わせて素晴らしいコレクションですね!!さすが横濱増田窯さん。

施設情報

エリスマン邸

横浜市中区元町1-77-4
【電車】みなとみらい線「元町・中華街」駅、6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩8分
【バス】JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統「元町公園前」下車徒歩すぐ

イベント期間:6月1日(土)~9日(日)

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/ehrismann/

コメント

タイトルとURLをコピーしました