ブラフ18番館*花と器のハーモニー*2019年6月

ブラフ18番館の花と器のハーモニー❤木のぬくもりを感じるアレンジでした!

ところでこの窓枠めちゃめちゃかわいくないですか?こんな景色毎日見たい!!

テーマ:flowers born from wood
デザイナー:座間アキーバ
器特別協賛:馬車道十番館

一度木から離れた花々達を、木のぬくもりの傍に置き作品をつくります。新たな彩りと存在意義を得た花達がフラワーアートとなりブラフ18番館そして横浜の街を彩ります。
作品を通して自然と生命を問う時間をお楽しみください。
-公式リーフレットから引用

食卓には独創的なテーブルセッティング!木の皮?が敷き詰められています。

反り立って壁を作ってるの面白いですね。ティーカップとプレートもとっても素敵!ナプキンの折り方も木のイメージを感じますね。いや、竹かな?

どっしりとしたソファには特にアレンジは施されていませんでした。この空間、いつも撮っちゃうんですよね・・!

大広間には真ん中にドーンとアレンジ。こちらも木の皮?がふんだんに使われています!

真ん中には花が敷き詰められています。テーマにぴったり!

ブラフ18番館は、この淡い緑色の建具が大好きなんです❤いつまでもくつろいでいたくなるー!

階段のふちに小花が置かれているの相変わらずかわいすぎる❤

2階の寝室も大好きなお部屋のひとつです!やわらかい緑と濃茶がたまらないでしょうー??

ベッドにはきらきらしたアレンジがありました。

白い網が鳥の巣にも見えるし、麦わら帽子にも見えます❤

他の館に比べると控えめなデコレーションでしたが、木の生命力を感じるアレンジでした!

施設情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました