山手111番館*花と器のハーモニー*2019年6月

花と器のハーモニー2019、山手111番館です。

山手111番館はお気に入りの館のひとつ❤港の見える丘公園から続くローズガーデンの先にあります。この日もたくさんのお花が咲き乱れていました!

小さな館なんですけど(と言っても一般住居よりだいぶ大きいですが)1階はカフェ2階が見学できる異人館になっています。

テーマ:山手111番館 93th classical1926~modern2019
デザイナー:田口セツコ
器特別協賛:TAKADARA

草木枝葉繁る6月。女神が降りたつような香り豊かな初夏。美しくしなやかにしっかりと生きる山手の女性と生命感あふれる花。
ローズガーデンの見える邸宅での暮らしをテーブルコーディネートと花で感じていただきます。
Flower that tell a story…

あいさつ文もとっても素敵ですね・・!大広間は大きな百合と紫陽花、緑のカーテンで初夏を感じるアレンジでした。

満開の百合がたっくさん!蕾もいっぱい。かなり香り高かったです。

111番館に来ると撮らずにはいられないこの回り廊下とシャンデリア。グリーンが素敵ですね。

ダイニングにも初夏の雰囲気たっぷり!

テーブルウェアもきれいなグリーン。カトラリーを束ねたリボンがクラシカルで素敵です。

布をこうやってプレートの下に挟むのもなんだかおしゃれですね!ナプキンじゃないですよねこれは?

マントルピースとの平行線もとってもきれい。実際に席についてお食事を楽しみたくなるコーディネートですね!

キッチンにはバスケット。

田口さんの花へ込められたメッセージもありました。

ダイニング横のカウンターにはティーセットの用意。段になったスタンドなのかと思ったら、高さの違う台なんですね!センス・・!

額に飾られたお花もきれいでした。こうやって茎が垂れ下がっているアレンジ好きです❤

お隣のお部屋はこれまた緑がとっても映えるスペース。

なんと白無垢と白い花が飾られていました!ジューンブライド??真っ白でとっても素敵!!

お花は百合、胡蝶蘭、薔薇、と豪華絢爛です。結婚式のブーケ、どのお花にするか悩んだの思い出すなぁ。

写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、白無垢もとってもきれいでした。真っ白できめ細やかな模様が描かれているんですよ・・!見えますかね??白の上に白の柄!私は結婚式で和装はしなかったので、いまだに憧れちゃいます❤

ぽわっぽわ❤

水回りもたくさんの緑と白で飾られていました。結婚支度を思い描くようなデコレーションですね。

大きな額が置いてあるのが印象的!なんとか素敵な構図で撮ろうと苦戦しましたが、むずかしかった・・!

結果、額を納められないショットとなりました。残念。このティーポット、小ぶりなのにどしっとしててかわいいですね❤

2階へ続く階段にもグリーン。残念ながら普段は2階は見学できません。たまに回廊ツアーもやっているので、いつか参加したいと思っています!!

売店ではイベントにちなんだボトルフラワーが販売されていました。ドライフラワーの瓶、かわいい❤

初夏を感じる、素敵な空間でした。

施設情報

山手111番館

横浜市中区山手町111
045-623-2957

【電車】みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口(アメリカ山公園口)から徒歩7分
【バス】JR「桜木町」駅から、神奈川中央交通バス11系統、市営バス20系統、または市営バス「あかいくつ」で「港の見える丘公園前」下車徒歩1分

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/yamate111/

コメント

タイトルとURLをコピーしました